2018年07月19日

ホワイトハウス、ワシントン ドナルド・J・トランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。

【トランプ大統領からのメール返信2018-07-19】
ホワイトハウス、ワシントン
2018年7月18日
  

ホワイトハウスにお問い合わせいただきありがとうございます。 あなたのメッセージを慎重に検討しています。

ドナルド・J・トランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。 トランプ大統領は、あなたが手を差し伸べる時間をとっていることを感謝します。

敬具、

大統領通信局

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2018-07-19】



July 18, 2018
 
Thank you for contacting the White House. We are carefully reviewing your message.
President Donald J. Trump believes the strength of our country lies in the spirit of the American people and their willingness to stay informed and get involved. President Trump appreciates you taking the time to reach out.
Sincerely,
The Office of Presidential Correspondence


● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by ひまわり at 07:03| 東京 ☀| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ大統領は、平和と安全を促進するためにロシアとのスマートな関与を信じている。

【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン2018-07-19】
あなたの毎日1600:
  
ホワイトハウス•2018年7月18日
先日

ドナルド・J・トランプ大統領は内閣の会議を主催し、ヨーロッパへの外出の結果について議論し、新しいホワイトハウスの労働力イニシアチブをプレビューする予定です。
 
Ivanka Trump、ホワイトハウスイニシアチブを発表

Ivanka Trump大統領顧問は、ウォールストリートジャーナル紙に次のように述べています。「組立ライン、エネルギープラント、小売店は過去25年間で劇的に変化しました。 「5人に1人に1人近くのアメリカ人が、1980年に存在しなかった仕事をしています。 。 。このような急速な変化は、現在、660万人の米国の雇用が満たされていない理由の1つです。

トランプ大統領の見通しについて、米国経済は、2017年の就任日以来、約300万人の雇用を追加している。これらの仕事の多くは労働者の再雇用を必要とします。

過去には、それは起こっていません。 「あまりにも長い間、公共部門と民間部門の両方が、革新的かつ効果的な訓練プログラムの開発に失敗しています。しかし、明日のトランプ大統領からの新しいエグゼクティブ・オーダーはそれを変えるのに役立つだろう。ホワイトハウスの最新のイニシアチブは、企業や組織の拡大と協力して、米国の労働者を訓練し、再訓練するための国家戦略を策定する段階になるだろう。

イワンカトランプ:明日の仕事のためのトレーニング

ホワイトハウスの新しいレポート:米国の再挑戦の課題への取り組み
 

 
トランプ大統領が私たちの選挙制度を守る方法

今週のウラジミールプーチン大統領との二国間会談で、トランプ大統領は、米国を傷つけるロシアの努力を呼びかけた。プーチン大統領は、「今日の会談では、プーチン大統領との間で、ロシアの選挙への干渉の問題を直接指摘した」と述べた。 「これは最高のメッセージだった。

彼の政権の初めから、トランプ大統領は、私たちの選挙制度を仲直りから守るために行動を起こしました。 3月に、行政当局は、1616年の選挙でロシアの干渉を受けた16のロシアの団体と個人に対して、制裁を課した。大統領はまた、ロシアが英国で化学兵器を使用したことに対応して、48人のロシア諜報官の追放を命じた。

トランプ大統領は、平和と安全を促進するためにロシアとのスマートな関与を信じている。一方、彼の行動は、大胆な、1対1の外交が、米国の祖国へのすべての直接的な脅威に立ち向かうために強い立場をとっていることを示している。

トランプ大統領はロシアの悪意のある行為に立ち向かっています。方法を学びます。
 

その日の写真

Shealah Craigheadによる公式ホワイトハウス写真

ドナルド・J・トランプ大統領とファースト・レディ・メラニア・トランプボードエアフォースワン| 2018年7月16日

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【USAMail magazine from the White House 2018-07-19】
Your 1600 Daily:
 
The White House • July 18, 2018
The Day Ahead
President Donald J. Trump is hosting a meeting of his Cabinet, where he will discuss the results of his foreign trip to Europe and preview a new White House workforce initiative.
 



 

Ivanka Trump announces a new White House initiative
“The assembly line, energy plant and retail store have changed dramatically in the past 25 years—and the jobs have, too,” Advisor to the President Ivanka Trump writes in The Wall Street Journal. “Nearly 1 in 5 working Americans has a job that didn’t exist in 1980 . . . Such rapid change is one reason 6.6 million U.S. jobs are currently unfilled.”
On President Trump’s watch, the U.S. economy is adding tons of jobs—about 3 million since Inauguration Day 2017, to be exact. Many of these jobs require reskilling workers.
In the past, that hasn’t happened. “For too long, both the public and the private sectors have failed to develop innovative and effective training programs,” Ms. Trump writes. But a new Executive Order from President Trump tomorrow will help change that. In partnership with a growing list of companies and organizations, the White House’s latest initiative will set the stage for developing a National strategy for training and retraining American workers.
Ivanka Trump: Training for the jobs of tomorrow
New White House report: Addressing America’s reskilling challenge
 



 

How President Trump is defending our election system
In his bilateral meeting with Russian President Vladimir Putin this week, President Trump called out Russian efforts to undermine the United States. “During today’s meeting, I addressed directly with President Putin the issue of Russian interference in our elections,” President Trump said. “I felt this was a message best delivered in person.”
From the beginning of his Administration, President Trump has taken action to defend our election system from meddling. In March, the Administration imposed sanctions against 16 Russian entities and individuals for their roles in Russian interference in the 2016 election. The President also ordered the expulsion of 48 Russian intelligence officers from the United States in response to Russia’s use of a chemical weapon in the United Kingdom.
President Trump believes in smart engagement with Russia to promote peace and security. Meanwhile, his actions show that bold, one-on-one diplomacy goes hand-in-hand with taking a strong stand to confront all direct threats to the American homeland.
President Trump is standing up to Russia’s malign activities. Learn how.
 



 

Photo of the Day
Official White House Photo by Shealah Craighead
President Donald J. Trump and First Lady Melania Trump board Air Force One | July 16, 2018




● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by ひまわり at 07:02| 東京 ☀| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ひまわりの正義2】【連載】No55 司法の犯罪を正当化するマスコミと弁護士、<入管法違反事件は日常的な事件で、この事件は報道の専門家の幇助犯罪です>





4.入管法違反事件は日常的な事件で、この事件は報道の専門家の幇助犯罪です。

 告訴人が収監された警察の留置所は、不法就労者で溢れかえっていました。不法滞在10年以上も珍しくなく、もちろん不法就労をしての逮捕ですが、いずれも入管送りで退所していきました。

 嘘偽の書類を提出するなどして在留資格を得て、不法就労する者が多いので、平成16年には、不法就労助長対策として入管法に「在留資格取消」が創設され、違反者は国外退去処分とされていることを、入管法違反事件を扱う、被告訴人らは充分知っております。 また入管法違反の報道関係者であれば知っていなければならないのです。

 これは、不法就労者を不法就労罪で処分するときは、国際法に反しないために、雇用者を不法就労助長罪で処分しなければならないので、雇用者を不法就労助長罪で処分しない場合は、止むをえず、不法就労した外国人を国外退去にするために創出した面があるのです。

 余談ですが、日々新聞をよんでいれば仕事がら下記の記事を目にしたとおもいます。

 大阪の中国人女子留学生がホステスとして働いていて、資格外活動の不法就労で逮捕され、「在留資格取消」に該当するので国外退去の行政処分になりましたが、この留学生は珍しく裁判をしました。

 裁判の結果、処分取消になり勝訴しています。留学ビザで風俗で働いてはいけないと決めているのは本則でなく省令だからです。それに学業成績もよく学業に支障をきたすという理由もはねつけられています。

 何が言いたいかは、不法就労助長罪で雇用者を処分しない場合、外国人だけを恣意的に処分するのは難しいのです。

 ですから、この事件では、雇用者を刑事処分せずに中国人を不法就労で刑事処分する為に、
手のこんだトリックを考えついたこともわかっていたと思います。

ですから、報道の専門家であれば容易に見破れたはずです。

 もう一つ言いますと、この「在留資格取消」22条の4 4は有名な条項で、偽装結婚で◯◯原本不実記載の時効後は、この条項で、国外退去にします。5年たつと配偶者ビザから永住ビザに切り替え時です。それで入管は、夫婦関係がないことを事実の調査権で調査して国外退去にするのです。ですから、報道関係者は、この22条の4 4は、充分すぎるほど知っているのです。

 話を戻します。
そして、それが国外退去の行政処分であることも知っており、正犯が逮捕理由とした、犯罪事実が「在留資格取消」の幇助理由であることは100も承知しており、入管法事件を扱う正犯の職権濫用の犯意は 明らかな故意(認識有る過失) です。

 取調べの際、不起訴で釈放されると思った司法警察官賀未(仮名)は、こう言ったのです。
これからは、入管法でわからなければ、警察に聞いてくださいよ。
私でわからないところは、専門の人がいるので聞いて教えますよ。
このことからも警察は入管法に熟知しており計算された明らかな故意です。

 捜査指揮をした若い検察官徳山(仮名)は、
取調べの際、告訴人が、罪刑法定主義では何の罪にもならないと言うと、
「私は偉いのです。誰があなたのことを信じますか、誰もあなたの言うことを信じませんよ」
「私は偉いのです。認めれば罰金、認めなければ懲役刑にでも出来るのです」
「私は偉いのです。多くの中国人は不起訴または少額罰金で入管送りになります。貴方も認めれば罰金刑にします」と言ったのです。
誰も信じなかったのは確かですが、このことからも計算された故意です。

 この警察官や検察官の犯意も、仕事柄、充分認識していたと思います。

 さらに、逮捕され(平成22年6月14日)後、起訴される月の平成22年7月1日より施行された、入管法改正では、「在留資格取消」に、他の外国人に対し嘘偽の書類の堤出を幇助したりした外国人は、国外退去とする条項が追加され施行されたことでもわかるように、 入管法の嘘偽の書類堤出の幇助が刑事処分の対象でないことは明白であり、入管法事件を扱う報道関係者の犯意は 故意(認識有る過失) であると言えるのです。

 不法就労に対しては、法の下の平等及び国際法に反しないように、入管法違反(不法就労)では、不法就労した外国人を不法就労罪とする時は、不法就労させた事業者を、不法就労助長罪で、平等に刑事処分することが、入管法の趣旨であることからも、 不法就労の幇助罪に、不法就労助長罪以外を適用することが相当でないことを、入管法違反(不法就労)事件を扱う報道関係者は、当然、熟知していたので、 不法就労罪に対して、在留資格取消の幇助理由を刑法幇助罪の幇助理由とすることは、計画された故意(認識有る過失) であると言えます。

 事実として、多くの入管法違反(不法就労)では、不法就労した外国人を逮捕しますが、多くの場合事業者を逮捕しませんので、 雇用者を不法就労助長罪で処罰しない時は、不法就労した外国人は、不起訴もしくは少額罰金で、入管送りとしていたことも仕事柄、充分に知っていたのです。

 従って、入管法の不法就労に関係する不法就労罪、不法就労助長罪、在留資格取消などの法律は充分理解しての幇助犯行ですから、故意(認識有る過失) であると言えるのです。

 通常とは違う入管法違反幇助事件だからニュースにしたはずです、であれば何が違うのか?疑問に思うはずですが、確認を手抜きしたのですね。それとも?チョウチン記事が目的ですね。

 6月16日(水)17日(木)告訴人が護送車で検察庁、裁判所に行く際、月島警察署の裏門にはあふれんばかりのマスコミ関係者でいっぱいでした。門を出て護送車が動き出すと、護送車の刑務官から伏せるように指示がありました。

 また18日(金)は、同室の者が検察庁に護送車で行く際には、マスコミ関係者で溢れ返っていたと言います。収容者の収容理由からすると、告訴人しかいないと言われました。

 その後、告訴人にはフリーライターより接触があったが、雑誌社が記事にしなかったのは、時間的余裕があったので裏付けや法律の調査を行い、その結果、告訴人は無罪と断定したからのようです。

 しかしこの報道関係者らが、この犯罪を見破れないというのであれば、未必の故意で、ただただ入管法「在留資格取消」を確認しなかったのが原因です。

 被告訴人は、警察官、検察官、裁判官は必ず適用法調査をして逮捕するので、適用法に間違いないとして、事件を安易に考え時間をかけずに、金儲け第一で効率的に報道をしたものです。

事件の詳細はICCへ提訴(情報提供)していますので下記をご覧ください。

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【ひまわり 皇室と正義】小室圭の留学で親子の”貯金総額”が漏洩し国民大激怒!



彼氏の裏切り行為に眞子さまの涙が止まらない...


https://youtu.be/vpT12iY4fbA




↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★7月2日は半夏生(はんげしょう)半夏という薬草が生える頃で、7月7日は小暑(しょうしょ)暑さが本格的になっていく頃です。
◇半夏生(はんげしょう)写真・開花時期は、 7/ 1 ~7/20頃で、上の方の葉っぱが、ペンキをべったり塗ったように
http://www.hana300.com/hanges99.jpg
□元検察官の内部告発です。日本の検察の無法状態を理解して支援してください。
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
posted by ひまわり at 06:31| 東京 ☀| Comment(0) | ひまわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ひまわり ヒットソング】アラベスク 恋にメリーゴランド


中学生のころ、近所の高校の体育祭でかかってた。


https://youtu.be/8fjNq53fbYg


映像を見ることができたのがとても嬉しかったです。当時はLPやラジオだったので。
アップに感謝いたします。
今見るとチャーリーズ・エンジェルみたい…と年寄りは思います
中学生の時に先輩の車でドライブに連れて行ってもらったら、
どの車もアラベスク一色だったのを想いだします。
あの頃は私も若かったって子供でしたが、バブル前の古き良き次代に戻れますね( ・∇・)
当時ケンメリで……聴いたなあディアル管の奏でる音もねぇ。



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★7月2日は半夏生(はんげしょう)半夏という薬草が生える頃で、7月7日は小暑(しょうしょ)暑さが本格的になっていく頃です。
◇半夏生(はんげしょう)写真・開花時期は、 7/ 1 ~7/20頃で、上の方の葉っぱが、ペンキをべったり塗ったように
http://www.hana300.com/hanges99.jpg
□元検察官の内部告発です。日本の検察の無法状態を理解して支援してください。
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
posted by ひまわり at 06:31| 東京 ☀| Comment(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする